「アフタヌーンティーケータリング」

昨日はセミナー後のコーヒーブレイクタイムのケータリング。

イギリスの講師の方をお招きしてのセミナーと言う事で、

「アフタヌーンティー」をイメージしたケータリングを、とのご依頼でした。

今回はスイーツブッフェとドリンクのケータリングで、

英国を意識したスイーツと、アッサムティー、凍頂烏龍茶、コーヒーをご用意しました。

英国のアフタヌーンティーなら外せないのがスコーン!

小ぶりに焼いて、他にも色々お召し上がりいただけるサイズに。

そしてスコーンにはもちろん「クロテッドクリーム」は絶対の存在

日本では生クリームで代用される事がほとんどですが、やはりイギリスの方がいらっしゃるので、

ここは是が非でもクロテッドクリームに!

生クリームとバターの間的存在で、スコーン以外に使用用途は聞いた事のないクロテッドクリーム、

日本での需要の低さから(世界的にも。。。)取り扱い業者もかなり限られてます。。

でも、ゲストの皆さまもとても喜んでいただけていたご様子で大満足!

ちょっと予算がかかりましたが無理して仕入れたかいが有りました(^u^)

今回は小春日和をイメージして、控え目で可愛らしいお花も装飾で少し飾らせていただきました。

ちょっとでもお花が有ると、雰囲気が一段と華やかになりますね!

女性のお客様もいち早くお花に反応して下さり、思わず二ヤリ(゜-゜)

アフタヌーンティーなのでドリンクも気合が入ります。

アッサムティーは香りが飛ばない様に、現場で抽出しました。

凍頂烏龍茶はカップに直接葉を入れ、そのつどお湯を注いでサーブ

コーヒーはお店でハンドドリップすること6リットル(>_<)タンクにたっぷり詰めて搬入しました。

今回はタイムスケジュールが短く、40名様一気にドリンクを素早くサーブする事が必須でしたので、

入念にサーブ方法をチェックしてからお伺いしました。

出先での湯沸かしは、お店のガスコンロと違い、少々時間がかかりますのでヤキモキしましたが、

クライアント様のご協力もいただいて無事終了できました。

高校生の時から大好きなアフタヌーンティー

今回、そのご依頼が入ってとても楽しかったです♪

ご依頼、ありがとうございました!!

「アフタヌーンティーケータリング」” に2件のコメントがあります

    1. ありがとうございます。スコーンでしたら特別な器具はさほど必要無いので、お家でもけっこうお手軽に作れると思いますよ。まずはオーブンの鉄板を探して下さいね(゜-゜)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

名前 *

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.