「“学校給食の今” 辻調塾ケータリング」

先日はいつもお世話になっている辻調主催の勉強会へ交流会のケータリングでした。

今回のテーマは“学校給食の今”

「めざせ!給食甲子園」の著者 神山典士さんと、

文京区の小学校で栄養士として熱いチャレンジを続けていらっしゃる松丸奨さんをお迎えしての勉強会でした

という事で今回のテーマに合わせてケータリングも”学校給食”!!

画像 044

”給食と言えば!?”という内容で作ったメニューです

まずは「懐かしい給食」の代名詞である”クジラの竜田揚げ”を、イミテーションで牛モモで代用しました。

しっかり生姜を効かせて竜田揚げらしく仕上げました。

そしてたまにメニューに入っているとうれしくなる”わかめご飯”

わかめと香り付けに桜蝦の挽いた物を混ぜ込み、丸くおにぎりにしました。

”大豆揚げの甘辛炒め”は大豆を揚げて、甘辛く味をからめ、ラー油と五香粉でひと癖加えました。

”マカロニサラダ”はマヨネーズでは無く、脱水ヨーグルト、生クリーム、パルミジャーノで上品に仕上げ、

”ポークビーンズ”は香味野菜+ナスを加え、野菜の甘みたっぷりに。

”白和え”はとうみょうで食感良く、白味噌にピーナッツペーストを加え香ばしく仕上げました。

そしてミルク瓶に見立てたのは”白ごまのプリン” 有るとうれしい”ミルメイク”はピーナッツと生姜のパウダーです

今回は給食っぽいトレーを用意し、給食の様に盛って召し上がっていただきましたが、

皆さまとても楽しそうにお食事していただけたので、心底胸をなで下ろしております。

いつもご依頼ありがとうございます!!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

名前 *

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.