「辻調塾 お別れ会ケータリング」

先日のケータリングは、今月もお世話になっていた「辻調塾」のお別れ会でした。

新宿の事務所を国立にある辻グループの学校へ移すため、しばらくは辻調塾もお休みとなるそうです。

1年ほど前からお世話になっている辻調塾でしたが、1年の間に沢山の面白いテーマと共にケータリングをさせていただきました。

引き出しの少ない私ですので、いつも思い悩んでメニューを考え、

なんとか頭をひねって毎回のケータリングを考案させていただきました。

苦しんで考えたメニューも多いのですが、必ず辻調塾のメンバーの方々は反応して下さり、

(頑張って考えてよかった!)と心底毎回感謝しておりました。

私はずっとレストランで調理師として働いているため、

食との係わりは飲食店以外はあまりピンとこない世界でした。

辻調塾にお伺いする様になってからは、こんなにも“食”という物への係わり方が多種多様で、

毎度新しい発見や出会いが有り、

自分が思い描いていた世界以上に、魅力的な世界が広がっている事を強く感じました。

自分のお店を持っている今、もっともっと面白いアプローチで仕事を楽しむ事が出来たら、と考えると、可能性は無限大の様な気がしてきて、今後の身の振り方を考えるのも楽しくなります。

ひとまず一区切りという事でのケータリングでしたので、

今回は「蜜香」の料理のベースである、“香港の料理”をご用意しました。

画像 051

 

*焼売3品(枝豆、コーン、うずら)

*湯葉豆腐生姜と葱のソース

*蜜汁叉焼

*干し貝柱と白菜のクリーム煮

*蝦子麺

*蜜香杏仁烏龍

 

辻調塾の皆さま、本当にありがとうございました!!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

名前 *

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.