「辻調<新>塾 「詩と、映画と、食と」福間健二さんを迎えて 交流会ケータリング」

昨日はいつもお世話になっている辻調塾さまへケータリング

映画監督の福間健二さんをお招きして「詩と、映画と、食と」という内容のお話でした

今回の交流会ケータリングは、「映画」の世界のお話という事で、

「映画のセットの様な香港屋台」をイメージしてセッティングさせていただきました

漢字のメニューは墨で手書きです。久々の書道。。。

色々な機材を持ち込めるので、温かいお料理のご提供が出来るスタイルです。

雰囲気作りのため、看板や蓮のランプ等も持ち込みました

ぶら下げた焼き豚はその場でカットさせていただきます。

メニューは白鶏(パッカイ)、叉焼(チャーシウ)、醤羅葡(ジャンロッバ)

茶葉蛋(チャーイエータン)、蠔油炸豆腐(ホウヤァオジャーダウフ)、蒸飯(ジャンファン)

楊枝甘露(ヤンジーガムロー)

ベタベタな香港メニュー 屋台の雰囲気を楽しんでいただけてたらうれしいです

そして今回もブレッドジャーナリストの清水美穂子さんに素敵な写真をご提供いただきました!

辻調塾さま、清水さん、いつもありがとうございます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

名前 *

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.