「ホームパーティーケータリング」

昨夜はいつも辻調塾でご一緒させていただいている方のご自宅にて、

ホームパーティーのお料理を御用命いただきました!

今回は主催のお客さまのご自宅にて、お皿や調理器具等をお借りしてのケータリング

完成のディスプレーがどんな感じになるかは現場のお借りできる物によって変わります

あれこれお皿を見せていただきながら、思いつく物を並べ、ご相談させていただきながらのコーディネートになりました

素敵な和食器を沢山お持ちのお客さまでしたので、

和の食器と洋の見た目のフィンガーフード(味は香港テイストですが。。)が上手く交わるように

西洋文化と日本文化が入り乱れた明治をイメージして、古い本を無理言って出していただき、

ディスプレイの一部として使用させていただきました

お品書きはアンティークの額縁に入れました

後ろの古い本やバカラのデキャンタ 霧吹き等、レトロで素敵な物が沢山有るご自宅で助かりました!

手前はパルマ産生ハムのシガーロールカナッペ(フィグ)(グリーンレーズン)

丸いのはジンジャーガナッシュのダクワーズ

一口サラダ 今日はレディース大根とフルーツニンジン、アスパラ

鯛の香港風カルパッチョ

香港では定番のお料理を、フィンガーフードスタイルにしてみました

下は揚げワンタン 鯛のお刺身でセロリの千切りを包み、

ナッツ、レモン、ごま油、醤油のジュレを乗せて一口で食べていただくお料理です

トマトの肉詰め 自家製ラー油の香り

オーブンをお借りする事が出きたので、アツアツのスープをご用意出来ました

小龍包の餡をトマトに詰めてみたらどうだろう。。と思って作った料理です

スプーンで崩すとトマトの果汁が広がりスープ料理に変わります

メインは鶏モモ肉の五香粉ソテー じゃがいものガレット添え

じゃがいものガレットは千切りにしたじゃがいもに、塩コショウをもみ込んでフライパンに押し付けて丸く焼くという

とてもシンプルですが美味しいお肉料理の添えモノです 私の大好物!

そして鶏は皮目の脂をしっかり落とすように焼きあげた、皮はパリッと、肉はジューシーなモモ肉

五香粉をたっぷりかけて焼いたので、香ばしく独特の甘い香りが広がります

11名分を一気に仕上げ、熱いうちにサーブ

香草はセルフィーユ、クレソン、ディルの3種

お肉によく合います

デザートは蜜香杏仁(夕空)

杏仁豆腐とジュレを駆使して、プレートに夕方の夕焼け空を描きました

最後は私も参加させていただいて、色々な美味しいお酒もいただき、とても楽しい時間を過ごさせていただきました

主催のブレッドジャーナリストの清水さん、建築家の旦那さん、そしてご参加の皆さま

御用命ありがとうございました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

名前 *

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.