「ケータリング活動報告、レセプションケータリング」

「オープニングレセプションケータリング」

 

この日はアート展のオープニングレセプションのご依頼で目黒までケータリング。

目黒区美術館で開催の「線の<ラビリンス>Ⅲ 齋藤芽生とフローラの神殿」に合わせて

“妖艶な赤”をテーマカラーにしたスイーツケータリングでした。

大人っぽい赤をイメージしてリンゴは赤ワインコンポートでシックな色に。

黒も合わせてより妖艶な雰囲気になるようにカラーをまとめました。

メニューはベリーのクリームカナッペやイチジクとモッツアレラのピンチョス、イチゴのダクワーズなど。

作品のモチーフにも使われている柘榴も取り入れました。

艶っぽい柘榴はルビーみたいでとてもきれいです。

フルーツの様々な赤をふんだんに使ったケータリングとなりました。

ご依頼ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

名前 *

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.